出会い系で知り合った女性をホテル(ラブホ)へ誘う方法、上手な誘い方

ホテル(ラブホ)の誘い方

出会い系で男女がめぐり合い、実際に会うのはなんのためか。言うまでもないが、「セックスがしたい!」それが最大にして唯一の目的だと言っていいだろう。

女性だって目的はセックスだ!

女性だって目的はセックス

男性側の気持ちは当然ここを読んでいる皆なら理解していると思うし、女性側だってなんだかんだ理屈を並べたり、プロフィールに「エッチ目的じゃありません」的なことを書いていたとしても、出会い系に登録している時点で結局のところ目的は、

「思いっきりセックスを楽しみたい」

この1点に尽きる。

それでも、女性が「エッチ目的じゃない」「体の関係だけ目的の人はお断り」みたいなことをわざわざ書くのは、誰でも彼でも受け入れるわけじゃない、いわゆる“公衆便所”女だと思われたくない、というプライドがあるからだ。

出会い系で知り合った女性は必ずホテルに誘える

出会い系の素人

出会い系で知り合い、仲良くなり「じゃあ会いましょうか」となった女性は、基本的にセックスできると考えていいだろう。

目的がセックスそのものだから、よほど手順を間違えなければ、その日のうちにホテル(ラブホ)へ誘うことができるぞ。

でも意外と苦労している人も多いんだよな。俺のところにもそういう相談がちょくちょく入ってくるから、ケースとしては少なからずあると言える。

今回は、スムーズにホテルへ誘ってセックスする方法や考え方を解説しよう。いわゆる最終目的一歩手前のここでつまづくのは本当にもったいない。

これを読んで、1回のセックスに対するコスパをどんどん上げよう。

ホテルの誘い方① スキンシップを忘れるな

出会い系で素人とラブホ

セックスしたいのは男性も女性もお互い様。だが男性と違って女性側はセックスへのスイッチがなかなか入らず、理性がガードして、すぐに「ホテルへ」というふうに気持ちが傾かないのは確か。

基本、ホテルへ誘うときは一生懸命言葉で頑張るんだが、理性のガードの前には言葉を尽くしても無力なときがある。

実は効果的なのは言葉の前に、実際に触れ合う、いわゆるスキンシップやボディータッチが大事になってくるぞ。

手と手のふれあい、髪をさわる、肩や腰に手を回す、そしてキス…と相手によって段階を踏む必要はあるが、これをクリアしておくだけでセックスへの心理的ハードル、ガードがかなり下がる。

スキンシップがあった後だと、ホテルへ誘う言葉もスムーズに聞き入れてくれて、拒否される可能性はグンと下がる。これを知っているかいないかで本当に大きな差がでてくるぞ。

スキンシップがセックスへのスイッチ

出会い系で知り合った相手と初めて会うときは、これを肝に銘じておこう。

ホテルの誘い方② 会話の内容が重要

出会い系で素人とラブホ

ここからは言葉というか、どういう会話をすればいいのか考えてみよう。

初対面の相手と当たり障りのない会話だけして、帰り際に「じゃあホテルへ」と誘っても「行きます」とはまずならないだろう。

やはり、気持ちをほぐし、セックスへの期待が高まる会話内容は必要不可欠だ。

上にも書いたが、相手はセックスしたくて出会い系を利用し、実際に会いに来ているぞ。

でも、会話ですぐ「エッチ大好きです!」なんて自分から言うわけはない。そこは男性側から話が振られるのを待っているんだ。

職場や近所づきあいで突然エロい会話を振ったら、それこそこのご時勢、セクハラ扱いになってしまうが、出会い系で知り合った男女にはその心配はいらない。

ただし、会った最初からエロモード全開だとドン引きされるのがオチだから、ここもスキンシップと同じで段階を踏んでいくのがいいだろう。

最初は普通の恋愛話とかから入ればスムーズだな。そうすれば自然とセックスに近い話題になってくるし、相手も話しやすい。とにかく男性側からそういう話題を出して差し支えない雰囲気作りに気を配ろう。

ホテルの誘い方③ 理由を作ってあげよう

出会い系の女

セックスしたくて男女が会っているわけだが、女性は「私のほうからセックスを求めた」という体裁、流れになるのはどうしても嫌がる。

本当はセックスしたくてしょうがないくせに!

と言いたくもなるが、これは俺の実体験からも痛感していること。「私が誘ったから、セックスすることになった」という、最後の引き金を引く役になりたくはないんだ。

なので「なにか“他の理由”でホテルに入ることになった」…という条件セッティングが非常に重要になってくる。

一般的に思い浮かぶのは「終電がなくなったから、泊まる場所としてホテルへ…」という誘い方だな。ドラマでよく見るし使い古された、陳腐な誘い方だと思うかもしれない。

こんなベタな誘い方はできない…と思う人もいるかもしれないが、この手法こそが王道で有効。嫌う必要はないぞ。

他に考えられる“別の理由”としては「足を伸ばせる場所に移動しようよ」「お風呂に入りたくなった」というのもある。

とにかく食事や飲み会の店を出て、ホテルに入るセックス以外の理由を常に考え、相手に提案することだ。

その際は嘘でも「セックスなんか全然興味ありません」という雰囲気を出すことだな。

相手も嘘だとわかっているんだろうが、セックス以外の理由なら「うん」と言いやすく、着いて来てくれる。出会い系で出会った女性だからこそ、そのタイミングを待っているぞ。

ホテルの誘い方④ 「ここじゃイヤ」と言わせれば勝ち

素人とラブホ

これは会話とは別のテクニックになるし、相手を選ぶのでハマらない場合もあることを承知してもらいたいが、端的に言えばホテル以前の場所でイチャイチャしだすというやり方もある。

個室居酒屋とか、カラオケボックスとか、人の目が気にならない狭めのスペースで、「もうここでセックス始めちゃう」みたいな雰囲気を出してみることだ。

女性としては迷惑がるかもしれないが、「自分がセックスの対象として魅力的だ」という証明でもあるから、そこまで嫌がられないことが多い。

ここで、女性のほうから

「ここじゃイヤ!」

という言葉を引き出すのが目的。

あとは「じゃあ“ここ”じゃないホテルへ行こう」と誘うのがごくごく自然な流れになり、拒否される可能性はゼロというわけだ。

出会い系の熟女

このように、考え方と手順さえ間違っていなければ、出会い系で会った女性はほぼ間違いなくセックスまで持っていけるぞ。

ただし、サクラだらけの悪徳サイトに登録しても、絶対に出会えないばかりか無駄にお金を消費するだけだ。サイト選びは絶対に間違えないで欲しい。

リアルに素人女と出会えるのはこの3サイトだけだ。

10代娘から人妻・熟女まで、素人女が数多く登録しているのが、この3サイトだ。15年以上の実績がある大手ばかりなのでセキュリティ面も安心。もちろんサクラなんていないし、普通に出会えるから俺も毎日チェックしてるぞ。


Jメール ★★★★★

Jメール

元々テレクラで超メジャーな大手ミントC!グループが運営。「出会い系サイト=女性獲得が最重要」ということを熟知しており、街頭や雑誌、ティッシュ配布など積極的な広告宣伝を行っているから、セックス目的の女の流入がとても活発だ。

真に出会えるサイトとして18年以上運営されてきた王道中の王道をいく出会い系サイトと言っていい。

若い娘を狙うなら「Hな出会い」「今すぐあそぼ」、人妻や熟女狙いなら「人妻の誘惑 」「ミドルエイジアダルト」の掲示板をまずはチェックしてみよう。

Jメール掲示板

若い娘はもちろん、欲求不満の主婦や熟女まで幅広く登録しているから、すぐにLINE交換→待ち合わせ→セックスに持ち込めるぞ。

出会い系の素人

無料ポイントで1000円分遊べるので気軽に試してみよう。

Jメール公式


ワクワクメール ★★★★★

ワクワクメール

1日に1600人以上の新規会員が登録している創業2001年の大手老舗サイト。サイトも非常に使いやすく、掲示板には毎日2万件以上の新しい書き込みがある。

積極的に様々な広告メディアへ進出しているからエロい女と出会える確率がとても高いんだ。

ワクワクメール掲示板

地域密着型サイトとして定評があるので、熟女や人妻ともLINE交換しやすい。

出会い系の素人

1200円分の無料ポイントがもらえるので気軽に試せる。

ワクワクメール公式


ハッピーメール ★★★★★

ハッピーメール

出会い系サイトの国内最大手で知名度もナンバーワン。女性雑誌や街頭の広告で女性会員の獲得に積極的なので、10代~熟女まで欲求不満の女が毎日大量に登録している。ユーザーサポートも親切丁寧で圧倒的に信頼度が高い。

ハッピーメール掲示板

10分ぐらいで即会い希望の女とLINE交換できる事もめずらしくない。

ここも無料ポイントが1200円分もらえる。

ハッピーメール公式


ここで紹介したサイトは、どれも俺がいつも愛用している本当に素人女性と出会えるサイトだ。

サクラや業者だらけの悪徳アプリやサイトにうかつに登録すると、100%会えないばかりか無駄に金を消費するだけだ!サイト選びは絶対に間違えないで欲しい。