出会い系で援交(割り切り)女とセックスするメリットと注意点を徹底解説

出会い系の素人

出会い系で素人女性と会ってセックスするのは最高の娯楽、快楽だ。しかし、素人女性と行きずりのセックスを楽しむには、正直、手間や時間がかかったり、タイミングが合わないこともある。

でも、「今日は確実にセックスがしたい!」「でも、お仕事感のある風俗嬢は嫌だ!」という状況になったとき、どうすればいいのか。

俺もそういう心理状態になることは、たまに…いやしょっちゅうあるわけだが、そんなときは、手っ取り早く「援交(割り切り)希望の女性」を探すことにしているぞ。

今回は、そんな「出会い系での援交(割り切り)セックスのメリットと注意点」についてじっくり解説してみたいと思う。

援交(割り切り)セックスの魅力は風俗嬢にはない素人感

出会い系での援助交際

援交(割り切り)は、当然金銭のやり取りが発生するわけで、「ほぼタダでセックスする」という出会い系の醍醐味は薄れるが、今すぐ確実にセックスしたいならそれはもう仕方がないと考えている。

どうしても仕事っぽく、ともすれば流れ作業のようにセックスすることになる風俗に高いお金を払うのなら、素人女性との援交(割り切り)セックスのほうが何倍もいい。

それに、デリヘルなどでは本番は禁止されているが、出会い系の援交(割り切り)の場合は、本番が大前提だ。

出会い系にいる援交(割り切り)希望の女性は、掲示板の書き込みを見ればすぐにわかる。タダで出来るセックスの相手を探している場合には、スルーの対象になってしまうが、今すぐ確実にセックスできる援交相手を探すとなると、掲示板は宝の山と言えるだろう。

援交(割り切り)希望の女性はいい意味で適当

出会い系の素人

「結局プロじゃん、風俗みたいなもんじゃん」と思うかも知れないが、本職のデリヘル嬢などとは違い、いい意味でプロ意識に欠けており、全体的にユルいというか適当なのがいい。

もちろん手馴れたセミプロっぽい割り切り・援交募集もあるが、“いますぐお金ほしい!”とその場の思いつきで、見よう見まねでサイトに書き込み、相手を探しているパターンもかなりある。

なので、条件(金額面だな)の設定も正直適当。これは男性側からみれば、かなりありがたい話。

それに、仕事をしてるという意識が薄く、普通の素人なわけだから、男性に対して気持ちが入りやすいという傾向もある。

これは相性次第だが、会話のノリだったり、セックスそのものがいい感じに終わると、最初のセックスこそ援交だが、2回目からはホテル代と食事代だけでOKのセフレ状態になる可能性も高い。

セックスもやっつけ感がないし、本当の恋人とイチャイチャする感じがいいんだよな。

援交(割り切り)女性はセックスで気持ちが入ってしまうから本気で感じる

出会い系での援助交際

本職のデリヘル嬢、ソープ嬢は、悪い意味で職業意識が高く(それはそれで尊敬すべきことだが)、何回か指名してもそのままセフレになるってケースはほぼないだろう。

もちろん0%ではないが、それで風俗嬢をセフレにできるような男性は、そもそもイケイケのモテ系だろう。非モテ系はあくまでお金を運んでくる客としか見ていないぞ。

繰り返しになるが、その点出会い系で援助交際の募集をしている彼女たちはプロ意識が低いので、セックスで気持ちが入ってしまって本気で感じてしまうんだ。

俺も援交(割り切り)からセフレ関係になった相手は何人もいる。もちろんセックスを楽しむだけじゃなく、普通に仲良くなって一緒に飲みに行ったりすることもあるぞ。

出会い系を使っていて、援交(割り切り)希望の相手だということでスルーすることが多いかもしれないが、「その日の確実なセックス相手探し」という観点からは重要で、「それをきっかけにセフレにできる」可能性も十分にあるっていうことだ。

援交(割り切り)セックスは風俗よりコスパがいい

出会い系の素人

あと援交(割り切り)はコスパもいい。だいたい本番の相場は2万円ぐらいだが1万円台で交渉成立する場合も多々ある。場合によっては1万円ポッキリということもめずらしくない。

それに時間もいい意味でルーズ。風俗だと45分とか60分とかきっちり決まっているが、素人相手ならまったりとしていて、だいたいラブホの休憩時間の2時間位のケースが多い。

お互いの相性が合えば、2回目以降は援助なしでセフレの関係になれるっていう意味でもコストパフォーマンスは相当いいと言えるよな。

18歳未満との援助交際「児童買春」などのトラブル対策はしっかりしよう

女子高生

素人同士がお金とセックスで絡むわけなので、トラブルに発展する可能性の怖さはある。そういう意味では管理されている風俗に若干見劣るかもしれない。

しかし、その“怖さ”を理解したうえで、最悪の事態を想定してあらかじめ対策を講じておけば特に問題はないだろう。

まず、「そもそも援助交際って、警察に逮捕されるんじゃないの?」という話だが、金銭が絡んだセックスでも、相手の女性が18歳以上なら罰則は存在しないので、逮捕される事はない金銭のやり取りがあっても、それは自立した大人同士の男女関係の範疇だからだ。

だが、相手が18歳未満となると、話は全く違ってくるので十分に注意しよう。18歳未満との援助交際は、「児童買春」となり、立派な犯罪だ。では金銭が絡んでいなければ18歳未満とセックスしてもいいのか?というと、そんなことはない。金銭が絡んでいなくても今度は「淫行条例」に抵触し、どちらにせよ罰せられることになるので十分に注意しよう。

女子高生

実際、トラブルでいちばん怖いのは、この「児童買春」「淫行条例」だ。相手が年齢を偽っている場合もあるから、こちらはそのつもりがなくても「児童買春」「淫行条例」になってしまうというリスクもある。

ただ、ちゃんとした届出済みの大手出会い系サイトなら、年齢確認はしっかりクリアされているぞ。

街でのナンパや、ネット上のLINE掲示板などで知り合ってセックスするのに比べ、はるかに「児童買春」「淫行条例」のリスクは回避できる。

この点だけでも安心できるが、あとは出会った相手に対し必要以上に個人情報や収入の話などをしないことだ。

“恋人ムード”もいいが、あくまで刹那的にセックスと金銭をやり取りするドライな、つまり割り切った関係でいこう。

あまり隙を見せると必要以上に金銭を要求されたり、場合によっては怖いお兄さんがやってくる…という可能性もゼロではない。

待ち合わせは人目につく場所で、そして何か脅されるような場面があれば、毅然と警察へ相談する態度を見せることも大切。自分に弱みがあるから穏便に…という態度では悪循環にしかならないぞ。

ただこれは最悪の最悪パターンであって、まずこんな事はないと思ってもらって大丈夫。

俺も今まで数え切れないくらい出会い系で援交(割り切り)セックスしているが、実際にトラブルに発展したことは一度もない。

援交(割り切り)の交渉はスピード感を持って!

出会い系の素人

出会い系で援交(割り切り)の相手を探し、交渉し、アポ取りするのが基本だが、慣れていないとちょっとマゴつくかもしれないな。要点をまとめてみよう。

「交渉」というぐらいなので、ダラダラと本題にない話をするのは禁物。略語などでわからなかったら、恥ずかしがらずにどういう意味か聞こう。金銭のやり取り前提だから、わからないことをわからないままで進めるのはもったいない。

“プロに比べてルーズ”とは書いたが、相手の女性はいろいろ希望条件を出してくる。もちろん援助するこちら側にもいろいろ条件はあるよな。

最初から自分が譲れない範囲を決めておいて(おおむね予算がその最たるものだと思うが)、それに合致するなら即決するぐらいのスピード感を持って臨むのが得策だ。とにかく簡潔に、要点を押さえて交渉を進めよう

出会い系の素人

援交(割り切り)初心者に多いのは、「せっかく金を払うんだから、ちょっとでもいい相手を探したい…」と変に粘ってしまうケースだ。

何が最優先か? 今日確実にセックスすること。

それを念頭において、スピード感を持ってやりとりしよう。ウジウジダラダラしていると、単純に出会い系サイト内で消費するポイントも無駄になってしまうぞ。

援交(割り切り)の待ち合わせで大切な事とは?

出会い系の援助交際

さて、待ち合わせには大切なことがある。

それは、「絶対に約束の時間に遅れない」ことだ。

援交(割り切り)希望の女性にとって、いちばん嫌なのは、冷やかしとスッポカシ。何かの都合で遅れたとしても、そんな事情は相手はわかってくれないぞ。

それに、先に相手に見える場所に到着し、相手に見てもらって安心感を与えることができたほうがいい。待ち合わせは、時間に余裕を持って決めよう。

そして最後に、かなり地雷な女性が来てしまった場合にどうするか。風俗と違って相手は選別されていない素人だ。とんでもないのが来ちゃうケースもゼロではない。

セックス優先でやり切るか、ゴメンナサイと断るか。断るのは失礼かもしれないが、断る勇気があってもいいと思う。

断る場合でも、すっぽかすのではなく、ちゃんと「ちょっとイメージと違ったんで…」と言葉で伝える誠意をみせよう。そして少しでいいので交通費程度は渡してあげるのが大人の男性のマナーだろう。

出会い系での援交(割り切り)セックスまとめ

出会い系の素人

出会い系での援交(割り切り)のメリット

  1. 今すぐ確実にセックスできる相手が見つかる。
  2. 風俗嬢と違い、男に気持ちが入りやすいので本気のセックスが楽しめる。
  3. デリヘルにはない「本番」ができる。
  4. 相性が合えば2回目以降からはセフレになれる可能性が高い。
  5. 風俗よりも時間も長くコスパが断然高い。

出会い系での援交(割り切り)の注意点

  1. 年齢認証がしっかりしている大手の出会い系サイトを利用すること。
  2. 18才未満との援交は犯罪になるので注意しよう。
  3. サイト内での交渉はスピード感を持って進めよう。
  4. 自分の住所や勤務先、収入などの個人情報は、相手に教えないこと。
  5. 女性との約束の時間や条件などは必ず守ること。
  6. 待ち合わせは人目につく場所で。
  7. 万が一、脅されるような事があれば毅然と警察へ相談する態度を見せる。
  8. 地雷女が来てしまった場合は、断る勇気も必要。

このように手っ取り早く確実にセックスしたい時には、援交(割り切り)も選択肢に入れてみるのもひとつの方法あ。風俗嬢にはない、素人娘との気持ちの入ったセックスが楽しめるぞ。

出会い系の援助交際

ただし、サクラだらけの悪徳サイトに登録しても、絶対に出会えないばかりか無駄にお金を消費するだけだ。サイト選びは絶対に間違えないで欲しい。

リアルに素人女と出会えるのはこの3サイトだけだ。

10代娘から人妻・熟女まで、素人女が数多く登録しているのが、この3サイトだ。実績がある大手ばかりなのでセキュリティ面も安心。もちろんサクラなんていないし、普通に出会えるから俺も毎日チェックしてるぞ。


Jメール ★★★★★

Jメール

元々テレクラで超メジャーな大手ミントC!グループが運営。「出会い系サイト=女性獲得が最重要」ということを熟知しており、街頭や雑誌、ティッシュ配布など積極的な広告宣伝を行っているから、セックス目的の女の流入がとても活発だ。

真に出会えるサイトとして18年以上運営されてきた王道中の王道をいく出会い系サイトと言っていい。

若い娘を狙うなら「Hな出会い」「今すぐあそぼ」、人妻や熟女狙いなら「人妻の誘惑 」「ミドルエイジアダルト」の掲示板をまずはチェックしてみよう。

Jメール掲示板

若い娘はもちろん、欲求不満の主婦や熟女まで幅広く登録しているから、すぐにLINE交換→待ち合わせ→セックスに持ち込めるぞ。

出会い系の素人

無料ポイントで1000円分遊べるので気軽に試してみよう。

Jメール公式


ワクワクメール ★★★★★

ワクワク

1日に1600人以上の新規会員が登録している創業2001年の大手老舗サイト。サイトも非常に使いやすく、掲示板には毎日2万件以上の新しい書き込みがある。

積極的に様々な広告メディアへ進出しているからエロい女と出会える確率がとても高いんだ。

ワクワクメール掲示板

地域密着型サイトとして定評があるので、熟女や人妻ともLINE交換しやすい。

出会い系の素人

1200円分の無料ポイントがもらえるので気軽に試せる。

ワクワクメール公式


paddy67 ★★★★★

パディ67

「paddy67」は、割り切った大人の関係を希望する女の子が集まるアプリだから、面倒なやり取りは一切不要だ。

パディ67の女の子

はじめから大人の関係が探せるのが最大のメリット!なんといっても話が早いのが特徴だ。

PADDY67の女の子

「カレンダー機能」は特に使える!女の子があらかじめ空いている日を登録しておいてくれるから、会いたい日をピンポイントに狙えるぞ!

累計100万ダウンロードの即会い専門アプリを体感してほしい。

毎日ログインポイントがもらえて、さらに毎月追加ポイントもGETできるぞ。

パディ67

Google Play

App Store


ここで紹介したサイトは、どれも俺がいつも愛用している本当に素人女性と出会えるサイトだ。

サクラや業者だらけの悪徳アプリやサイトにうかつに登録すると、100%会えないばかりか無駄に金を消費するだけだ!サイト選びは絶対に間違えないで欲しい。