素人女性とのハメ撮りを成功させるテクニック7ヶ条

素人女性とのハメ撮り

出会い系で素人女性と出会ってエッチする。もちろん最大の魅力はエッチそのもの快楽だ。

プラス、一夜限りの刹那的な関係だから、ちょっとアブノーマルなことにもチャレンジできるっていうメリットがある。なかでも特に多くの出会い系ジャンキーが習慣としているのがハメ撮りだ。

俺もこれはもう性癖になっちゃっている感があり、たぶん出会い系でエッチした半分の素人女性とはハメ撮りしてる。

その魅力はいくつもあるが、最初は撮ってる瞬間。女性のマンコに自分のペニスが出し入れされているをスマホだったりカメラの画面越しに見るその興奮は病みつきになる。

ハメ撮り

そしてエッチ後にその動画や画像を見てオカズにすることもできるよな。自家製だから、当然無修正だ。

さらに言えば画像や動画が残っていき、それを数多くコレクションする喜びもあるわけだ。

俺もパソコンの秘密のフォルダにハメ撮りした動画や画像がズラーッと並んでいるが、そのこと自体にうっとりしている。男って子供の時からこういうの大好きだよな。

でも、ハメ撮りが難しいと思っている人も多いかもしれないな。「なんとなくノリで撮り始めて女性の機嫌を損ねた」なんて経験がある人もいるだろう。

今回は、そんなハメ撮り初心者のために、「素人女性とのハメ撮り成功率を上げるテクニック7ヶ条」を解説していこうと思う。

出会い系でハメ撮り その1.隠し撮りはNG

出会い系でハメ撮り

セックスの最中に勝手に撮影し出したり、ビデオカメラで遠隔操作してプレイを撮るのはNG。そういう悪質な撮り方をすると、勝手にネットにも流すと思われて、見つかったら最悪の感情を抱かれることになる。

出会い系でハメ撮り その2.ハメ撮りOKな女性を狙おう

ハメ撮りOKな女

隠し撮りはしない。ちゃんとOKを貰ってから撮る。というのが前提だが、ではどうやればOKが貰えるか。

いろいろ方法はあるが、まずはちゃんと出会えるサイトで、ハメ撮りOKな女性を探そう。仲良くなった女性と会話のなかで自然にハメ撮りの話も織り交ぜて、OKを貰っておけばエッチの現場でいちいち細かい交渉をせずに済むわけだ。

もちろん、ハメ撮りの話をした瞬間ドン引きされて没交渉になる確率も高くなるから、諸刃の剣だがな。

俺としては、例えば出会い系サイト「A」「B」「C」をローテーションして使ってるとすれば「A」「B」は普通のアプローチ、「C」はハメ撮り相手探し専用、とかにしている。これもひとつの方法としてオススメしておく。

出会い系でハメ撮り その3.相手の要望を聞こう

素人をハメ撮り

これもまあ当然の話だが、撮るのはOKでも相手の女性にとってここまではOK、こっからはNGといったラインがあるはず。こまめにヒアリングして、安心感を与えておこう。

やっぱり流出が怖いから「顔はNG」という女性が多いんだが、シーツなり、枕なりで顔を隠してもらうなどして、要望に応えよう。

出会い系でハメ撮り その4.ドカ突きしてるときに頼もう

ハメ撮り

サイト内やLINEの会話で言い出さず、エッチの現場でお願いすることになったとき、手順としてはエッチの前に「ハメ撮りしていい?」って言うのはやはり、相手としてはいい気分はしないだろう。

どうやってどさくさに紛れてお願いするかだが、エッチでドカ突きして愉悦に浸ってる瞬間に頼めば、だいたいはOKしてるぞ。

出会い系でハメ撮り その5.懇切丁寧に説明しよう

時にはドカ突きしてるタイミングを逸して、女性がある程度冷静になってる時にお願いすることになる場合もあるだろう。そういう時は、ひたすら低姿勢で、なんで画像・動画が欲しいのが説明しよう。

女性が喜ぶようなエクスキューズをこれでもかと並びたててみることだ。

最近俺が使っているのは

「普通のAVじゃなく○○○ちゃんのエッチな姿で抜きたいんだ」
「もう他の女の子の体じゃ興奮しないよ。○○○ちゃんじゃないとイケなくなった」

とオナニーの対象としていかにその女性が魅力的かというのを強調するパターンだ。

大事なのは【○○○ちゃん>他の女性】という比較論。“マウンティング”という言葉があるように、女性は他の女性に対して少しでも上でありたい、上にいたいという気持ちを強烈に持っている。これはもう本能だろう。

そんな女性に対してのキラーフレーズが「○○○ちゃんじゃないとイケない」だ。本当はそんなことないんだが、そこはそう言っておくといいだろう。

出会い系でハメ撮り その6.体のパーツを褒める

正常位のハメ撮り

女性の本能に訴える、という手に関して言えば「パーツを褒める」という手もあるな。

女性にいい気分になってもらうにはひたすら褒める、嘘くさいと思われても褒めるのが基本線なんだが、ハメ撮りのお願い、理由の説明という流れに置いてはこれが更に大事になってくる。

もちろんただ単に「綺麗だね」「エッチな体してるね」でも悪い気はしないはずだが、それよりも「綺麗なおっぱいだね」「鼻筋のラインにめっちゃそそられる」「こんな引き締まったお尻、初めて見たよ!」といった体の部分部分を褒めたほうが女性的にはよりグッとくるそう。男性が思っている以上に、女性はそれぞれのパーツについて拘りがあるようだ。

こちら側の論法としては「綺麗だから」「ずっと見つめていたいから」画像・動画という形に残しておきたいんだ、という説明になる。

女性としては褒められうっとりしているのでOKを出してしまう心理状況になってしまうというわけだ。

出会い系でハメ撮り その7.寂しさを埋める為だと主張する

バックのハメ撮り

「AVじゃなく、撮った動画で抜きたい」と同じような話になるが、セフレになりかけの女性だったら、

「○○○ちゃんと毎日会ってエッチしたいけど、なかなか状況が許さない」→「会えない寂しさを埋めるために、○○○ちゃんの画像・動画を手元に残しておきたいんだ」と、オナニーのオカズというより寂しさを埋めるための“お守り”的な存在としてハメ撮りをお願いすると、「しょうがないな…」とOKしてくれるパターンもあるぞ。

相手が自分のことをそこまで思って(セックスの対象だけど)くれているんだ、と勝手に解釈してくれる、女性の思考回路をうまく活用したやり方だと言っていいだろう。

ハメ撮りで顔射

そんなわけで、ハメ撮りを成功させるためのテクニック7ヶ条を書いてみた。

ただし、サクラだらけの悪徳サイトに登録しても、絶対に出会えないばかりか無駄にお金を消費するだけだ。サイト選びは絶対に間違えないで欲しい。

リアルに素人女と出会えるのはこの3サイトだけだ。

10代娘から人妻・熟女まで、素人女が数多く登録しているのが、この3サイトだ。15年以上の実績がある大手ばかりなのでセキュリティ面も安心。もちろんサクラなんていないし、普通に出会えるから俺も毎日チェックしてるぞ。


Jメール ★★★★★

Jメール

元々テレクラで超メジャーな大手ミントC!グループが運営。「出会い系サイト=女性獲得が最重要」ということを熟知しており、街頭や雑誌、ティッシュ配布など積極的な広告宣伝を行っているから、セックス目的の女の流入がとても活発だ。

真に出会えるサイトとして18年以上運営されてきた王道中の王道をいく出会い系サイトと言っていい。

若い娘を狙うなら「Hな出会い」「今すぐあそぼ」、人妻や熟女狙いなら「人妻の誘惑 」「ミドルエイジアダルト」の掲示板をまずはチェックしてみよう。

Jメール掲示板

若い娘はもちろん、欲求不満の主婦や熟女まで幅広く登録しているから、すぐにLINE交換→待ち合わせ→セックスに持ち込めるぞ。

出会い系の素人

無料ポイントで1000円分遊べるので気軽に試してみよう。

Jメール公式


ワクワクメール ★★★★★

ワクワクメール

1日に1600人以上の新規会員が登録している創業2001年の大手老舗サイト。サイトも非常に使いやすく、掲示板には毎日2万件以上の新しい書き込みがある。

積極的に様々な広告メディアへ進出しているからエロい女と出会える確率がとても高いんだ。

ワクワクメール掲示板

地域密着型サイトとして定評があるので、熟女や人妻ともLINE交換しやすい。

出会い系の素人

1200円分の無料ポイントがもらえるので気軽に試せる。

ワクワクメール公式


ハッピーメール ★★★★★

ハッピーメール

出会い系サイトの国内最大手で知名度もナンバーワン。女性雑誌や街頭の広告で女性会員の獲得に積極的なので、10代~熟女まで欲求不満の女が毎日大量に登録している。ユーザーサポートも親切丁寧で圧倒的に信頼度が高い。

ハッピーメール掲示板

10分ぐらいで即会い希望の女とLINE交換できる事もめずらしくない。

ここも無料ポイントが1200円分もらえる。

ハッピーメール公式


ここで紹介したサイトは、どれも俺がいつも愛用している本当に素人女性と出会えるサイトだ。

サクラや業者だらけの悪徳アプリやサイトにうかつに登録すると、100%会えないばかりか無駄に金を消費するだけだ!サイト選びは絶対に間違えないで欲しい。